専門技術を生かした製品

2020-10-30
タービン式ホイル 
伝統的なホイルは、両面補強柱または補強柱なしの形態であり、リブ補強柱または外径部と内径部の共同断面によって荷重を受けます。新しいホイルはタービン型環状設計を採用し、内輪から外輪までを連結した一体成型で6つの等分セクションに分かれています。また、各等分セクションはいずれも斜面設計を採用し、内輪と外輪を均一に連結してから、連結部分が内輪と外輪の平面と垂直に連結され、繰り返し連結することで斜面が帯状となるタービン設計を形成しています。ホイル面は外から力がかかると、各等分された斜面の連結によって、かかる力を均一にホイル面に分散し、ホイル全体の強度を向上させるとともに、全体の支持力と構造強度を高めます。そのほか、タービン式設計は、特殊な集風孔を形成し、走行時に始動力を発生させ、回転をよりスムーズにします。

特色:
  1. かかる力が均一
  2. 高い支持力と構造強度
  3. 風圧を減少させ、走行時の回転をよりスムーズに
  4. 美しいデザイン

製品用途:
  • 8インチゴム車輪
アルミニウム合金ホイル 
アルミニウム合金ホイルは、伝統的な鋳鉄ホイルと異なり、軸がより軽くて錆を生じにくい特性。同時に、鋳鉄ホイルの重荷重と高強度の特長を兼ね備えています。弊社の開発設計によって、車輪の素材がPUでもゴムでも、キャスター全体の安定性を向上させることができます。

特色:
  1. 軽量
  2. 構造強度が高く、重荷重
  3. 錆を生じにくい

製品用途:
  • 4-8インチ、PUおよびゴム車輪
ステンレスキャスター 
ステンレスキャスターは、高耐食性、劣悪な環境に強いという特長を持っています。頻繁な洗浄が必要な場合、もしくは腐食性物質に長期に曝される環境下では、♯304ステンレス製のキャスターが最適です。高速スタンピングで一体成型されたフォークは、破損・変形しにくく、強化構造を持ちます。

特色:
  1. 優れた耐食性
  2. 高耐環境性
  3. 高度に強化された構造体
フェノール車輪 
伝統的にフェノール粉末に熱を加えて成型するフェノール車輪は、もろくて耐久性がないという問題があります。弊社では独自に開発した新しい原料である布状繊維を採用し、独自の配合で、製造方法を加熱硬化による製造へと変えました。そして、品質を安定させるため、全てのプロセスを工場内で厳格に管理しています。このフェノール車輪は構造性に優れ、壊れにくく耐摩耗性にも優れ、温度変化に強い(-20~200℃)という特性を実現し、静電気防止機能もそなえています。

特色:
  1. 優れた耐熱性と耐摩耗性
  2. 硬度が高く、スムーズな走行性
  3. 優れた耐油性と耐薬品性

製品用途:
  • 2.5-4インチのフェノール車輪
TOP