キャスターの選び方

2020-09-30

キャスターは自在車、リアストッパー付車輪、固定車に分けられます。自在車ホイールは360度回転できます;ブレーキホイールは、リアストッパー付車輪ホイールはホイールと底板にブレーキをかけることができます;固定車ホイールは回転できませんが、キャスターを選択するための5つのヒントは次のとおりです。

 

耐荷重:

表示されている耐荷重はキャスター1個当たりの最大許容荷重を示しており、耐荷重が大きいほどキャスターの車輪も大きくなります。耐荷重はキャスターの走行性にも影響します。適切なキャスターを使用するために、まず製品に必要な耐荷重を算出してください。 耐荷重=製品の重量あるいは製品にかかると予想される重量 ÷ 必要なキャスターの数。

 

車輪の大きさ:

ホイールには2〜8インチの範囲の多くのサイズがあります。通常、表示されるサイズの単位は2つあります:inch(記号は”)またはmm。1 inch = 25.4mm、例:8 inch = 8” = 200mm。

 

取付高:

キャスターを実際に取り付ける位置から地面までの距離が、必要な取付高です。

 

地面環境:

地面環境はキャスターと車輪の走行に影響します。たとえば、凹凸のある地面は弾力ゴム車輪がふさわしく、油や化学薬品で汚れている地面は、PU車輪がより効果を発揮します。
(もっと:車輪素材)

 

その他のスペック:

この種類のキャスターは、四脚プレートに取り付けて可動でき、ストッパーまたは固定車輪と組み合わせます。
プレート式キャスターは通常重荷重を支えることが必要な場合に使われます。

この種類のキャスターは、ねじ込み取付部がついています。360度回転が可能で、どの方向へも移動できます。
ねじ込み(ステム)式キャスターの耐荷重は通常低めです。

 

結論として

HO CASTERは、キャスター、トロリー、ホイールの製造を専門としています。
25年以上の経験で、私たちはあなたが私たちとの協力に満足すると信じています。

TOP