イノベーション・研究能力をさらに深め 新たな未来に向かって前進する

イノベーション研究、多様な開発、緻密な製造、品質へのこだわり、迅速な納品、完璧なサポートサービス、6つの特長で

お客様にご満足いただける良質な製品をご提供します。

弊社について

弊社は民国80年(1991年)に設立され、董事長の謝樹欅が心血を注いで、工業用の高品質キャスターを専門に生産・製造してきました。歳月の積み重ねとともに技術を磨き、品質を安定させ、新製品を開発することで弊社の将来性と高性能製品メーカーとしての地位を押し上げ、確固たるものにしてきました。近年、市場ニーズに応えるため、さらに折り畳み式台車、ステンレスキャスターなどの新製品ラインを増やし、弊社のソリューションはより豊富で多様になりました。

これからも、自社ブランド、品質重視、顧客対応、イノベーション研究などのコアな価値を持ち続け、お客様のためにサービスを提供してまいります。

弊社を選ぶ理由

多様な開発、イノベーション研究

「押しやすく長持ち」をモットーに、環境問題にも配慮、

研究開発・イノベーションを継続して進め、市場ニーズに応えてきました。

例えば、耐腐食性のステンレスキャスターや、環境にやさしく耐加水分解性に優れるPUキャスターなどがあります。

サービス第一、お客様主義

お客様のメリットを第一に考え、迅速にご納品いたします。

特殊なご要望や、キャスターに関するどんなお困りごとにも、

サービスチームが喜んで解決案を提案させていただきます。

緻密な製造、品質へのこだわり

弊社単体で生産の85%をカバーしており、生産ラインを厳しく管理し、

車輪からフォークまで、全段階でチェックを行っています。

その他の部品や原料についても選別とテストを行うことで、最も優れた製品ラインを造り上げています。

キャスター

設備、作業機器の安定性を保つ高品質のキャスター。各種環境に対応するため、日々研究開発・イノベーションを続け、フォークから車輪の材質に至るまで徹底して研究し、お客様に最適なキャスターソリューションを提供します。

台車

折り畳み式台車、ドーリー、作業用台車など、いずれも耐衝撃性プラスチック板を使用。弊社のキャスターを組合わせた、押しやすく長持ちする台車です。

車輪

各種産業、環境、床板などの特性に対し、最適な材質を提供します。内径部も、高強度構造の鋳鉄ホイル、耐食性のある比較的軽いアルミニウムホイルなど、ニーズに応じてご選択いただけます。

レベリングフット

亜鉛メッキを施したスタンドに、ゴム座を組合わせ、最適な防滑・振動低減効果を提供します。工業、自動化機械設備に使われます。

PU中実製品

フォークリフトの重量用車輪、ハンドリフト用車輪、科学技術系メーカーの消耗材切断軸などを含む、多様な用途のあるPU材料。生産工程およびテスト設備が整っており、ニーズに応じて耐久度、弾性、積載能力などのPUの特性を調整することが可能です。

弊社に関する重要事項

Scroll